--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_silhouette10.jpg
拡大するとこんな感じです。まず、ノーズをお辞儀させます。(現在の目で見ると、ボンネットの先端の高さはこんなもんかもしれませんが、フロントシシールドがもう少し下に伸びていて、ボンネットが寄り水平だと思います。)これによってフロンとスポイラーが水平を保たなくなってしまうので、この部分を起こしてあげ、元に戻しました。ラジエター部品の入り口が、切りしろ分狭くなってしまいます。また、角度もお辞儀しているので、水平になるように削って広げます。フェンダーのプラ板は、タイヤハウスの切込みが低いように見えたので0.5~1ミリほど上に切り込みを拡大しました。

c_silhouette8.jpg
c_silhouette9.jpg
テールは短いのは良かったのですが、絞込みが甘いので、削り込みました。両写真の左側が削った状態。右側が削る前。私が比較写真を撮影しておくなんて非常に珍しいですね。
c_silhouette3.jpg
c_silhouette4.jpg
①の写真は、左側がクラウンのタイヤホイルセット右がLS。②の写真は、できの良いLSのホイールにヤンキー用極太タイヤを履かせた状態。リアは345-35でカウンタックLP500Sと同じサイズです。シルエットの標準は285-??なので、違うのですが、スーパーカー=極太タイヤなのでこれで行くことにしました。クラウンのタイヤはタミヤのカウンタックLP400のホイールと合わせて、フジミのカウンタック用にしようかな?


ベストシルエットはこれだ!
ミニチャンプス 1/43 ランボルギーニ シルエット(1976)

楽天市場でランボルギーニシルエットを検索

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/99-86357e58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。