c_miuraS1.jpg
サイドビューです。改造点は、

①屋根を透き通るくらい削りこみ、ピラーを短縮して更に屋根の角度を水平気味にして車高を落としました。全部で3mm位下げました
(大したスキルも無いくせに、Aピラーをカットしてまで車高を下げるとは!当時はガッツあったな~)

②ダックテールの削り落とし及び、トランク部の隠しダックテール?化

c_miuraS6.jpg
③サイドステップ?を一度切り離して、ボディに2mmほど角プラ棒を貼り足して、ドアのボリュームを増しました。サイドステップは寝すぎていたので角度を立てて再接着。ついでに、穴がふさがっていたので空けました。
(このデモルは、デフォルメが超強く、フロントヘビーもはなはだしい!写真は修正後のものですが、まだテールが貧弱ですね。フェンダーが張り出ているので、3Dとしては、かろうじてバランスが取れているか?)

c_miuraS7.jpg
トップビューです。 ボンネットのなんていうのかな?
四角くて黒い部品の左右のピッチを寄せました。同時に、削り込みによって無くなった、中央の溝もPカッターで細く入れなおしました。それから、まつげの部品が縦長すぎるので短く小さくしました。特にノーズ側を。実車は、ルーフの後部に2箇所溝溝部があり、写真のような四角いラインはありませんが、おそらく、こういうモデルもカスタマーの依頼により存在したのだろうと思い込むことにしました。
疲労のためか?だんだん、お得意のご都合主義に切り替わってきました。模型作りは”勢い”ですよ!

作るのが面倒な方はミニカーを買おう!(笑)

KYOSHO 1/18 ランボルギーニ ミウラ P400S


名車シリーズ 別冊VOL.6 ランボルギーニ ミウラ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/87-b8bf3e8d