--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/08 Sat 19:11 模型 | 車・バイク | la tutta galleria
皆様に作品の画像を投稿していただき、紹介させていただいております。

duck_gallardo_1.jpg
duck_gallardo_2.jpg
タイトル:とにかく牛!③
モデラー:DUCK
パーツ切り離し、およびボディーのヤスリがけ中の状態で知り合いから引き継いだガヤルドです。 ガラスがはまらないというのがバトンタッチの理由だったのですが、実はボディーだけでなくシャシー までもが歪んでいたのが原因だと製作中に発覚。 なんとか矯正しまくったのですが、サイドガラス先端とリヤのアンダーカウルだけは最後まで隙間が埋 まりませんでした。 今作のポイントはスパイダー専用色のセレステフェーベと、内装の妖しい紫のレザー。この色に似合う よう、ホイールは少し黒っぽいシルバーとし、テールランプも赤ではなくスモーククリアーに変えまし た。 さらに、ボディー色を考慮してリヤのエンブレムは黒のデカール自作とし、どうせならとカウンタック 風に車名も追加してやりました。

館長コメント:フジミらしい?ゆがみ、隙間との格闘、ご苦労様でした。すんなり作らせてくれないところが魅力なのかしら?(管理人は嫌いです。)
さてさて、やはりDUCKオーナーは、わがままな人だった!?(笑)
スパイダーの限定色にインスピレーションを感じ、何と、手持ちのクーペを全塗してしまった!
個人的にはスーパースポーツカーといえば、赤、黒、黄、白など、鮮やかな原色を連想します。このセレステフェーベとは、スーパースポーツの「凄み」を抑えた上品なカラーに思えます。「凄み」を100%スポイルしてしまうと、ランボらしさを失ってしまうに思えてしまいますが、内装・テールランプ・ホイールカラーを絶妙に、変更、調整することにより、「凄み」を見え隠れさせているではありませんか!
個人的に、黒っぽいホイールが好きなので、館長はかなりお気に入りである。

DUCKさんはご自身でもサイトを運営されていて、詳細がご覧になれます。
Enthusiast Room


1/24 フジミ ランボルギーニ ガヤルド(楽天)


関連ページ
お気に入りのランボルギーニを探そう!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/282-d77b3841
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。