現在、スーパースポーツ界では新型ランボルギーニのウラカンが旬ですが、何故か私はガヤルドブームです(笑)
写真は、何年も前にガヤルドのPVに痺れて衝動買いしたオートアートのガヤルド(楽天)です。
674110545623_1.jpg
しかし、デビュー当時、あまり心躍らせられなかったからか、ミニカーの出来に満足がいかなかったからか、長らくギャラリーのレギュラーから外れて、押入れの奥へしまわれていました。しかし、ブーム再燃の最近になって、違和感の原因を追究してみると、フロントの車高が微妙に高過ぎることが原因であると感じました。
DCIM1190.jpg
そこで、少々手を加えてフロントをローダウンしてみました。オートアートのガヤルドは驚くべきことに、フロントサスペンション入りでした!様子を見ながら、最終的に1.5巻きカットしました。
DCIM1194.jpg
DCIM1193.jpg
上が改造後、下が改造前です。一見どころか良く見ても違いを確認するのは難しいかもしれませんが、雰囲気の違いを感じませんか?スケールが小さいので、わずかなバランスの変化でも雰囲気が変わるようです。自分としては、とても満足でき、手を加えた甲斐があったなーと思えました。
54562-1.jpg


ランボルギーニ ガヤルド オートアート 1/43(楽天)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/261-e2d59fb2