--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日ガヤルドの生産終了が報道されていましたね。何でもランボルギーニの累計販売台数の約半分がガヤルドなんだそうです。ランボルギーニにとっては超ヒット作だったのですね。その割には、私は5回位した見たことありません・・・。そんなこともあり私の中ではガヤルドはいまいち迫力に欠けるというか、V12モデルに比べるとパッとしないよなー的なネガティブなイメージがありました。しかし、先日知り合いのポルシェオーナーに誘われ某販売店の接待を受けたとき、ガヤルドスーパーレッジェーラがありました。それは、まさにファイティングブルと呼ぶに相応しいド迫力もののオーラーを放っていました。痺れました。クラクラきました。実物は滅茶苦茶格好良いのですね。今更ですが、私の中でブームがおとずれてしまいました(笑)ノーズとテールが絞られているからでしょうか?モデルカーと実物では、だいぶ違った雰囲気に感じるのは私だけでしょうか???
DCIM1058.jpg
DCIM1056.jpg
とにかく無茶苦茶格好良かったです。心が躍ってしまいました。最近のガヤルドも良いですが、個人的にはこの初期のタイプのほうが、特にリアのデザインが好きかも。後期型は見たことが無いので、また気が変わっちゃうかもしれませんが(笑)とにかくハッピーな一日となりました♪



ランボルギーニガヤルド スーパーレジェーラ(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/243-a7f91cec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。