--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
diablo_gt1.jpg
これは、数年前に購入したモーターマックスというメーカーの
ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)です。
ディアブロGTと言えば、私的には、ディアブロシリーズ中
トップ3に入るお気に入りモデルです。
しかしディアブロGTRはオートアートやマテルから
リリースされているにもかかわらず、
GTは、レジンモデルを除いて京商から1/43が
リリースされているだけです。プラモデルさえも
存在しません。そんなに不人気なのでしょうか?
ディアブロ好きの私からすれば信じられません!

diablo_gt2.jpg
せっかくリリースされたこのGTも、節々に光るものを見せながらも、
萎え~っなできばえで、長い間棚の奥にお蔵入りしていました。
ディティールはさておき、フロントバンパーの形状は、
オートアート、マテルよりも、実車に一番近いイメージ
だと思います。
しかし、サイドビューが一番萎え萎えアングルです。
マテルのGTRで学んだ甲斐があり、うまく行っていない
原因が短時間で理解できました。
フロントの車高が高過ぎるのです。
ボディーラインは悪くないと思います。
フロントの車高を落とすだけで、基本的にはOKだと思います。
もちろん、いじり出すからには、
あちこちディティールアップするつもりですがwww

diablo_gt3.jpg
定価設定が低めなだけあって、バリ等、作りは荒いですが、
クリアパーツの筋や、メッシュの表現などは、
とても細かく再現されています。
ちょっとじゃないけど、ちょっといじれば化けそうです。
久しぶりにモチベーション上げてがんばります!?

いつも、無計画で行き当たりばったりなので、
今回は、せめて今思いつく改修ポイントを
挙げて、効率良く作業しようと思います。
①フロントローダウン
②各部のバリ取り
③再塗装
 バンパーの黒い所はボディーと同色にする
 テールランプの回りもディアブロ6.0のように
 ボディーと同色にする
 窓枠塗装
 フロントシールドにシェードをいれる。
④メッシュ風樹脂成型部のメッシュ化(しなくても良いかな・・・)
⑤テール形状の修正
⑥ドアウインドウ再現
⑦リップスポイラー薄化
こんなもんかな?


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/228-a4a6fd53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。