--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり飛びますが、人生初の塗装の「剥離」ちゅうもんをやってみました。毒性が強そうなので、場所さえ気を配れば特に難しいことなく簡単にできました。
c_diablose30_3.jpg
フロントバンパーを寝せる方向で削り、リップスポイラー部を1ミリ延長してみました。Bピラーって言うんですか?はニッパーで切り取り、フジミディアブロの小窓が取り付くように窓枠部をリューターとやすりで整えました。ワイパーが付いていた穴は瞬着とパテで埋めました。エンブレム取り付け部の凹は、位置決めのためにタトゥーシールを貼ってからリューターでジュビーンと大雑把に削り、自作の強力な彫刻刀で整えました。ウインカーやバンパーライトのハウジング部もフジミのクリアパーツがはまるように、掘り込みました。プラと違って超硬いです。作業により汗がにじんできました。豆もできました。心が折れそう・・・。ユーチューブで「カペタ!」観ながら頑張りました。
c_diablose30_4.jpg
サイドスカート下部を、大きな弧を描くように削りました。
c_diablose30_5.jpg
フジミディアブロのリアスポイラーを仮載せしてみると、スポイラーの大きさの矛盾なのか?取り付け位置とテールエンドの位置関係がなにやらおかしいです。かえるさんに資料の収集を手伝っていただいて検討していると、テールの角度がおかしいことに気が付きました。立ちすぎていたんですね。
AaのディアブロGTRを手本に削り込んでいきました。

DIABLOvsCOUNTACH.jpg
AaGTRは、WAXがけして、ガレージに収納しました。カウンタックシルエットとの夢のツーショット!模型ならではの楽しみっス!


ランボルギーニ・ディアブロ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/129-b3a0a101
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。