--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_urraco2.jpg
(2005年度作品。)
最高速度が評価を大きく左右していた子供のころは、全くノーマークでした。しかし、ミウラの製作のために様々な資料を観ているときにチラホラと現れるウッラコの紹介。何かこれ格好良いかも。。。。という思いが次第に大きくなってきて、ついにヤフオクで落札。1900円也。第一印象は、結構でき良いんじゃない?部品点数も少ないしやっと楽にできるモデルにめぐり合えたか!しかし、良くみると、リアのタイヤハウスが四角いはずなのに丸くカットされていました。まあ、これくらいはすぐに直せるので良しとしましょう。タイヤハウスの修正は1ミリ厚、3ミリ幅のプラ板にRをつけて接着しました。それから、これタイヤでか過ぎですよね?
以下のようにフジミのカウンタックLP400のホイールセットと交換する事にしました。
c_urraco1.jpg
このモデルは、最初から結構シャコタンでした。スーパーカーの特徴を捉えていて良いですね。あ、そうそう、ウインカーが何処仕様か知りませんが、四角くてデカイなーと思ったので、削り取って小さい点みたいなのにすることにしました。それから、サイドのベルトーネのエンブレムが横に広がって変な形をしていたので、これも削り取り、後でシールを貼り付けることにしました。これで、もう直すところは無いでしょう???良かった。良かった。

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/113-31fbf85c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。