--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(2004~2005年度ミウラSと同時期の作品)
これは、ブルータンクのフェラーリディノスペシャルレーシング 1/28 モデルがベースです。当時、400円だったらしいですが、ヤフオクで3500円で落札入手しました。1/24モデルが欲しかったのですが、相場が高すぎて全く手が出せず、これをお好みにモディファイすることにしました。1/16モデルを狼バージョンに改造するのが夢ですが、3万円以上するみたいです。相場が、下がるのが先か?たのみドットコムで、商品化するのが先か。。。いずれにしても夢のまま終わりそうです。
(何と!たのみドットコムによるものなのかどうかは不明であるが、今年、フジミ模型から Dino 206 コンペティツォーネ の発売が決定されました!)


c_dino2.jpg
まずは、フロントですが、私が幼少のころ強烈に刷り込まれたサトシイケザワデザインスポイラーと形が違うので、取り付け基部を埋めて、Fスポイラーを自作することにしました。付属のものをベースにプラ板を張ったり、パテを盛ったり。まさに粘土細工で重厚なものが出来ました。
(キットには、ロータスヨーロッパのようなスポイラーと、206コンペティツィオーネ用のフロントウイングが付属されていました。)

c_dino7.jpg

c_dino1.jpg
サイドビューです。ピラー部がコンペティツィオーネと同じく、垂直になっていたので、切り取って、サトシイケザワデザインのように斜めになるように、Y字のようなパーツをプラ版から切り出して、しごいて癖をつけてから接着。これによってトップのピラーが短くなってしまうので、何ていうのかな?後ろの壁を少し斜めに削りました。また、コクピットの後ろ側の天井も追加しました。

ディーノRSはフェンダーミラー、コンペティツィオーネはミラーなしですが、無しでは、レースに参加出来ないだろうということで、今風?に勝手にドアミラーをくっつけてみました。パガーニゾンダを参考にしてみました。支柱は、0.5φの真鍮線です。ミラー部はランナーから削りだしました。ちなみに、重箱の隅をつつくと、直付けフェンダーミラーでは、せり上がったリアフェンダーが壁になり、後ろが見えないと思うんですが・・・・。あ、後ろはルームミラー、フェンダーミラーは真横しか見ないのかー。なーんだ、そうだったのかー・・・・。プロトのときはフェンダーミラーすらなかったんだもんな。付いただけでも上等だよ。うん。うん。

リアウイングのステーは、ステーによる調整式っぽく、二本柱にしてみました。エアインテイクはコンペティツィオーネにならい、横上方から穴を空けました。

フェンダー部はホイールに対して、開口しすぎているので、プラ板を貼って塞ぎました。

エンジンフードは中央部が凸なはずなのに、凹だったので、うめて、更に凸に修正しました。

リアのボリューム(厚み)が不足しているとおもいました。しかし、ボディーを厚くするのは相当難しいので、フェンダーを左右各1.2mmせり出させることによって、調整しました。更に、フェンダー間にフロント側0mm-リア側+1.5mmになるようにテーパー材をボディー下部に追加して、やや前傾するようにしました。シャーシも、フロント側を1.5mmローダウンして、フロントのボリュームを抑えましたました。
c_dino3.jpg
c_dino4.jpg
個人的に、1/24は、ボディーラインはいいけれど、ホイールの位置がイマイチで、フロントノーズと、テールが長すぎるように思います。1/28モデルも、ここまでいじると1/24を超える格好良さになると思いませんか?
(流石島レースでは、早瀬左近駆るポルシェのシルエットフォーミュラーと対決しなければならなかったので、ディーノもシルエットフォーミュラー風にロングノース&ロングテールを意識されていたのでしょうか?)
c_dino5.jpg
リヤビューはシンプルですね。原作ではマフラー2×2の4本出しですが、集合させて2本出し、ついでに今風にディフューザーでも付けてみようかな?と思っています。だって、原作の枕みたいな部品造るの大変そうなんだもん。。。狼ファンの皆様ゴメンナサイ。
c_dino6.jpg
裏側は、汚いです。ハイ。私は、見えないところは気にしません。

関連ページ
ゲット!フェラーリ ディノ 206 コンペティツィオーネ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://carrozzerriapassione.blog101.fc2.com/tb.php/101-e910802e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。