muruf12.jpg
おかげさまで、遂に完成いたしました!まずは、お気に入りのアングルで。

muruf9.jpg
ムルシエラゴ6.2は、2001年から2010年にかけて製造された
ラインナップの中でも、最も初期のモデルです。

muruf18.jpg
アウディ傘下となった新生ランボルギーニの記念すべきニューモデルで、
車名の由来は、過去のランボルギーニ車の伝統にならい、
19世紀に実在した伝説的な闘牛の名前から取られているそうです。

muruf2.jpg
シャシーからエンジンに至るまでディアブロの基本構造を多く踏襲しているそうです。

muruf14.jpg

muruf13.jpg

フロントマスクは、ステルス戦闘機にヒントを得てデザインされたそうです。

muruf6.jpg
リアにはlamborghiniのロゴがエッチングパーツで再現されていたのですが、
コンパウンドでポリッシング中にポロッと・・・(涙)
代わりのエッチングパーツが入手できなかったので、
クロームのカッティングシートでファイティングブルを作製し、貼り付けてみました。

muruf5.jpg
リアの車高アップが効いています!ポルシェとは対照的に、
ランボルギーニはツンッと上がった尻が魅力ですw
最近の車のマフラーも良いですが、
やっぱり、大径集合管には痺れます(≧∇≦)

muruf7.jpg
誰が見てもランボルギーニと思えるカウンタックっぽいシルエットですが、
ルーバーやテールランプはミウラっぽいですね。

ランボルギーニ ムルシエラゴ(6.2)のスペック
全長×全幅×全高:4580mm×2045mm×1135mm
ホイールベース:2655mm 
車重:1650kg
トレッド:(F)1635mm (R)1695mm
エンジン:V12気筒DOHC48バルブ 6192cc
圧縮比:10.7 
最大出力:580PS/7500rpm
ホイール&タイヤ:(F)245/35ZR18+8.5J×18
        :(R)335/30ZR18+13J×18
ブレーキ:(F)(R)ベンチレーテッドディスク(ABS)

muruf10.jpg
プレミアムモデルのレヴェントン、中期型のLP640とのスリーショット。
私の中では、レベントン、LP640と比較すると、格下の6.2でしたが、
手を加えることにより一気に肩を並べるほど魅力的になりました。
1500円のジャンクがここまで生まれ変わるとは。。。
黄色いムルシー君!君は磨けば光る金の卵だった!!!
なんだか、機会があれば今度は黒いムルシエラゴを
いじってみたくなってしまいましたwww

参考
楽器用ですが、仕上げにTitanium glas Misty CLEAR COAT CLEANER(楽天)というものを使用してみました。なかなか使い易いです。
以下抜粋
誰でも簡単、手間がかかりません通常のポリッシュと全く同じようにスプレーして拭くだけです。速乾性のためべたつく事はありません。 深みを増していく艶 汚れを落とすだけでなく、拭き上げるごとにコーティングしていくので、塗布するたびに、どんどん艶が増していきます。これはクリーン・コート・ポリッシュでしか出来きないところです。ボディの細かいキズの内部までコーティング剤が行き届くために、細かいバフムラのようなところも目立たなくなります。指紋等汚れが付きにくくなる。拭き終えた後は、光沢感を増し、コーティングされるので、何もしてない楽器より指紋等の油性分汚れが付きにくくなります。また、乾拭きにて汚れを落としやすくなります。ボディ以外にも効果。ピックガード等指紋が目立つようなプラスティッ ク部にもとても効果的です。指紋も付きにくくなり、乾拭きにて落としやすくなるなど、今までのポリッシュでは不可能な用途使用が可能です。全塗装に対応。従来のメインテナンス剤のような油脂系成分を一切含まないため、ほぼ全ての楽器に安心して使用することができます。オールラッカー塗装、セラミック塗装等デリケートな塗装でも使用可能です。拭くだけでコーティングも同時にする為キズ防止にも効果。楽器の塗装面に塗布することによって大変滑らかで硬度な上、極薄のガラス皮膜を形成いたしますのでケースや衣服等との摩擦によって起こるスリキズやちょっとした弾きキズ、あらゆる汚れから楽器本体を保護します。




ランボルギーニ ムルシエラゴ(楽天)


関連ページ
お気に入りのランボルギーニを探そう!

スポンサーサイト
2015/05/29 Fri 12:48 模型 | 車・バイク | la tutta galleria
皆様に作品の画像を投稿していただき、紹介させていただいております。
duck_p400sv_1_20150503212213a63.jpg
duck_p400sv_2_2015050321221583b.jpg
タイトル:とにかく牛!⑧?
モデラー:DUCK
09年の干支にちなんだ牛シリーズ最新作です。当時の雑誌によく登場し、近年も別冊などで 再録されている赤黒のSVで、個体識別としてはカラーのほかにルーフアンテナ、砲弾型ドアミラー、 フロントエンブレムと同じ物がリヤパネルにも装着されている点が挙げられます。 模型としての追加工作は、ステアリングスポークの穴をあけた事、フロントの車高をボディとの 接続個所で0.3mm下げている事。またドアのフィンとエンジンルームのルーバーを薄く削り、 エンジンはチラッと見える部分だけ改造という事でエアクリを外して剥き出しのファンネルに 置き換え、赤いプラグコードで化粧した事です。しかし一番目立つポイントは、ゴム成型が イマイチだった4輪を別メーカーの旧車の物に取り替えた点かもしれません。
館長コメント:実車のオーナーさん同様にチューンナップを楽しむDUCKさん。この作品でも随所に控えめながらも、違いを感じるカスタムが施されていますね。赤黒に塗り分けられたボディ、ルーフアンテナを備えたリアビューにはイオタSVRを連想させれました。ドアミラーはヴィタローニでしょうか?「黒」仕様というところが格好良い!

>ドアのフィンとエンジンルームのルーバーを薄く削り・・・

こんな地味ーな努力が仕上がり時の雰囲気をぐっとUPさせるのですよね。特筆すべきはタイヤの交換ではないでしょうか?私も、このミウラを持っていますが(もちろん未組み立て(笑))、タイヤのふちがスタッドレスタイヤのようにギザギザしているところが気になっていました。格段に格好よくなっていますね。皆さん、是非真似しましょう!!!

DUCKさんはご自身でもサイトを運営されていて、詳細がご覧になれます。
Enthusiast Room


ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ(楽天)


名車シリーズ 別冊VOL.6 ランボルギーニ ミウラ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

サーキットの狼ファン、ディノレーシングスペシャルファンの皆さん、ついに出ました!1/18ディーノRS!!クオリティーに定評がある京商からのリリースです!皆さん、これで死ぬ前に拝めそうですねw


1/18 YATABE RS(楽天)

1/43 サーキットの狼 YATABE RS (Real car Version)(楽天で探す)

関連ページ
ゲット!フェラーリ ディノ 206 コンペティツィオーネ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO