--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
muru19.jpg
SVのホイールもAaのジャンク品だったので、ほぼ同じ構造のようです。

muru20.jpg
ジャンク品同様に切り離して、SVのホイールを再接着します。その際、1mmのプラ板を挟んで、リアの車高を1mmアップかつ、0.5mm程後ろ側にオフセットさせて、ホイールベースをやや延長してみました。

muru24.jpg
ホイールベースに関しては、延長しないほうが実車に近いように思えますが、
こうした方が私は格好良いと思うので、無視しちゃいます。満足~っwww
ローダウンすれば簡単に格好良くなりますが、コンセプトは「上品」にです。ハイ。
無かったサイドウィンドウもクリアファイルを切り出して作ってみました。

muru21.jpg
クリーニングついでに、もっとピカピカに出来ないか?とおもい、#2000のペーパーをかけてみたところ、塗装面のでこぼこが良くわかりました。流石のオートアートも手仕上げではないので、このレベルが限界でしょうか?

muru22.jpg
コンパウンドで磨き上げてピカピカになりました。

タミヤ コンパウンド(細目)(楽天)

タミヤ コンパウンド(仕上げ目)(楽天)

muru23.jpg
最後にライトのマスキングを最終検討。




ランボルギーニ ムルシエラゴ(楽天)

関連ページ
お気に入りのランボルギーニを探そう!

スポンサーサイト
オートアートのムルシエラゴ6.2の改造が大詰めに差し掛かり、ドアミラーなどの塗装の乾燥を待っていると、傍に埃のかぶったカウンタックが・・・
それを見てかわいそうに思ったおじいさんが家につれて帰り・・・

さて、下らぬ前振りはさておき、なぜ購入したのかも忘れてしまったブラーゴの5000QV
どこと無く格好良いようですが、見れば見るほどひどいですね~w
countachQV2.jpg
これでは、ショーケースは京商やAaに陣取られてしまって埃かぶっても仕方ないですよね。
countachQV1.jpg
さて、当貧乏カロッツェリアで何とかなるものでしょうか???
countachQV3.jpg
ある意味、ジャンクなので思い切ったことができますw
あまり手を加えると完成に10年くらいかかってしまいそうなので、とりあえずはプチと言うことで・・・
countachQV4.jpg
実は現状すでに3mmほどローダウン済みです。しかし、15インチのはずのホイールが18か19インチくらいあり、デカ過ぎです。何とかなら無いものでしょうか?一時は、京商イオタのタイヤホイールを入手できたら1/18シルエットフォーミュラにでも挑戦してみようかとも思ったのですが・・・・
とりあえず、Aピラーとルーフの継ぎ目辺りがやたらと角張っているので、そこの削りこみと、フロントスポイラーのバリ取りでもしてみます。


1/18 ランボルギーニカウンタック ミニカー(楽天)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

2015/04/09 Thu 21:29 模型 | 車・バイク | la tutta galleria
皆様に作品の画像を投稿していただき、紹介させていただいております。

duck_lp500sw_1.jpg
duck_lp500sw_2.jpg

タイトル:とにかく牛!⑦
モデラー:DUCK
スーパーカーファンの誰もが憧れる、一家に一台はあるべき(?)タミヤの赤黒のカウンタックです。 私はもちろん、自分の中での「これがウルフのLP500Sだ」像があるので、そこを中心に手を入れ ました。 両肩のインテークは、パーツ分割がエッジの乱れを招くのでフジミの一体パーツに変更。その他省略さ れてしまっているステアリングコラムや、単三電池用にディティールの狂ってしまっているエキゾース ト部分をフジミのパーツ移植で対応しています。 実はこれ、何年も前から作りかけで押入れの中に居ましたが、PASSIONE館長作のカウンタック アニバーサリー25th「ウルフカラー」に出遭って制作意欲が再燃したという、ある意味「ここに展示していただくための」完成品なのです。

館長コメント:gashiko様に続く、当ガレリア2作品目のタミヤのウルフカウンタックです。私は、強烈な個性を放つこのマシンに、スーパーカーの基本的なイメージを刷り込まれてしまいました。
いやー、やっぱ元祖リボルバーホイールは格好良いーっ!痺れるねー。ドキドキするねー。LP500Sは全てが格好良過ぎ!
オリジナルカスタム好きのDUCKさんですが、このキング・オブ・スーパーカーについては、「真のウルフ仕様」を目指すべく製作にあたったようですね。リアビューの写真のアングルは悩殺的です!特徴的な形状のステー&ウイングが引き立っています。私の作品が、こんなすばらしい作品をお蔵入りから救ったとは、なんとも光栄なお話です。

DUCKさんはご自身でもサイトを運営されていて、詳細がご覧になれます。
Enthusiast Room


1/24 ウルフ・カウンタック(楽天)


ウルフカウンタックミニカー(楽天)



関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。