--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよレストア作業開始です。
DCIM1845.jpg
プラリペア 型取くん(楽天)で、LP640のワイパーとドアミラーの型を取ります。ドアミラーの淵をうまいこと工作できればよいのですが、うまいこと行かなかったので、左右の型の他、表裏の型もとりました。

DCIM1847.jpg
型に造形村 EXキャスト(楽天)を流し込みます。

DCIM1858.jpg
型取りくんを使うのは初めてでしたが、上手くいきました!

DCIM1859.jpg
工作精度が要求されるのが難点ですが、無事、ドアミラーの表裏の合体に成功しました!


ランボルギーニ ムルシエラゴ(楽天)

関連ページ
お気に入りのランボルギーニを探そう!

スポンサーサイト
2014/12/13 Sat 23:04 模型 | 車・バイク | la tutta galleria
皆様に作品の画像を投稿していただき、紹介させていただいております。

duck_diablo_1.jpg
duck_diablo_2.jpg
タイトル:とにかく牛!④
モデラー:DUCK
ワガママオーナー(笑)の極み、無いものねだりの「ムルシーカラー」ディアブロです。しかも、プロ トタイプの前後バンパーまで本国から取り寄せちゃったの!?というまさにあり得なさ100パーセン トの個体です。 さてキット製作のほうですが、ボディーカラーは2度と再現不可能な配合です。デイトナグリーンとグ リーンパールにブライトイエロー、蛍光ブルー、シルバーから生成。乾燥後にパールイエローと蛍光グ リーンの混色をコートして、自分なりの「ヴェルデ・イサカ」を表現しました。 このキットでは定番の「ドア閉まらない」現象に真っ向から挑み、一応そこそこのレベルで開閉可能に なったことで調子に乗ったか、ついでにヘッドライトまで差し替えの開閉式にしてしまいました。ワン ポイントアクセントの赤いシートベルトがお気に入りの一台ですが、このボディーカラーは好みが分か れそうですね(笑)

館長コメント:またまたDUCKオーナーらしい、カタログモデルに有りそうで無いオリジナルプチカスタムモデルですね。きっと、ドリームカーク●ブでヤクちゃんがステッカーをプレゼントしてくれるでしょう。現代では皆無となったリトラクタブルヘッドライトは開閉時二種類の顔が楽しめて良いですね。開閉の再現は正解だと思います。ワンポイントアクセントに赤ときたら、内装を白にしてトリコローレ。と安易にせず、ヴェルデとのコントラストを黒で整えているところが、素敵です!一見スーパーカーにはミスマッチ?なポップカラーを使いつつも、スーパーカーらしさを損なわない雰囲気にまとめあげるところがお見事ですね。

DUCKさんはご自身でもサイトを運営されていて、詳細がご覧になれます。
Enthusiast Room

関連ページ
お気に入りのランボルギーニを探そう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。