先日ガヤルドの生産終了が報道されていましたね。何でもランボルギーニの累計販売台数の約半分がガヤルドなんだそうです。ランボルギーニにとっては超ヒット作だったのですね。その割には、私は5回位した見たことありません・・・。そんなこともあり私の中ではガヤルドはいまいち迫力に欠けるというか、V12モデルに比べるとパッとしないよなー的なネガティブなイメージがありました。しかし、先日知り合いのポルシェオーナーに誘われ某販売店の接待を受けたとき、ガヤルドスーパーレッジェーラがありました。それは、まさにファイティングブルと呼ぶに相応しいド迫力もののオーラーを放っていました。痺れました。クラクラきました。実物は滅茶苦茶格好良いのですね。今更ですが、私の中でブームがおとずれてしまいました(笑)ノーズとテールが絞られているからでしょうか?モデルカーと実物では、だいぶ違った雰囲気に感じるのは私だけでしょうか???
DCIM1058.jpg
DCIM1056.jpg
とにかく無茶苦茶格好良かったです。心が躍ってしまいました。最近のガヤルドも良いですが、個人的にはこの初期のタイプのほうが、特にリアのデザインが好きかも。後期型は見たことが無いので、また気が変わっちゃうかもしれませんが(笑)とにかくハッピーな一日となりました♪



ランボルギーニガヤルド スーパーレジェーラ(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スポンサーサイト
c_countachcorsa9.jpg
ドアミラーは、キットのものを使用してステーはランナーを利用しました。接着後翼断面形状に削りこんでやりました。ガルウイングドアの中央の窓枠は削除しました。リアウイングは、1mmのプラ板2枚重ねと1枚で自作です。それぞれの短冊状の板を斜めに貼り合わせて、瞬着とパテで均しました。前後方向は、なんとなく、マイブーム(死語)のJGTCのレギュレーションに合わせ、スケールサイズ40cm以下になるようにしました。幅もJGTCのレギュレーションに合わせ、車体の投影内に収めました。翼端板は0.5mmのプラ板で自作しました。ステーは1mm厚のプラ板をY字に切り出した2本柱タイプです。前に転がっている塊はライトレンズを造るためのポリパテの塊です。ライト部にオロナインを塗ってから、ポリパテで埋め、削りだしました。ヒートプレスするので、材料厚分微妙に小さく削り込みました。

c_countachcorsa12.jpg
いよいよ塗装です。
色は、多くの皆様に助言を頂きましたが、な、何と!白になりました。水性ホビーカラーの白を使い、エアブラシでシューッと吹き付けました。それから、写真で判るように、牽引用のフック?を付けました。

c_countachcorsa13.jpg
牛をくっつけてみました。原型はブラーゴのカウンタックのものを使用しました。型の取り方はディーノの馬と同じです。

c_countachcorsa14.jpg
これは、透明ランナーを利用して作るフロントマーカーランプです。

c_countachcorsa15.jpg
はめると、この様になります。網は、網やすりをフラットブラックで色付けしたものです。丸ライトのレンズは、ディーノ同様捨ててあったCDドライブを分解して、光ピックアップのレンズを取っておいたコレクション?の中から適当にチョイスして使用しました。


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ついに来ました!ディノレーシングスペシャル(版権の都合?でヤタベレーシングスペシャル改とされています)
早速開封してみました!
DCIM1115.jpg
何と!これは!!!ディノコンペティツィオーネです!
DCIM1116.jpg
ヤタベレーシングスペシャル専用パーツとデカールが追加されたモデルのようです・・・。まあ、それは百歩譲るとしますが、タイヤホイールがコンペティツィオーネと同じとは・・・。ちょっと萎えますぜフジミさん。
DCIM1117.jpg
コンペティツイオーネベースなので、ノーズが高いです。大幅な整形手術が必要そうです・・・(滝汗)

1/24サーキットの狼 ヤタベレーシングスペシャル改(楽天で探す)

関連ページ
ゲット!フェラーリ ディノ 206 コンペティツィオーネ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
2013/11/24 Sun 09:56 模型 | 車・バイク | la tutta galleria
皆様に作品の画像を投稿していただき、紹介させていただいております。
polizia01.jpg
polizia02.jpg
タイトル:逃げられるモンなら、逃げてみっ!
モデラー:くろボン様
コメント:先のガヤルドに引き続き、ガヤルドですがー、これはイタリア警察POLIZIA仕様で す。 ネットでランボルギーニ社から寄贈される記事を見て、作ってしまいました! 先の静岡で見た方も居るのでは? 同じ静岡にてフジミブースでこれのキット発表あり来月?出ますが、もちろんこちら はオリジナルです。

館長コメント:マンマミ~ア!格好良過ぎますぜ!個人的にはノーマルカーより好きかも。近日市販されるそうですが、まったく天晴れな仕上がりですね。いやーお見事!!ブラボー!
くろボンさんはご自身でもサイトを運営されていて、それぞれの詳細がご覧になれます。ぷらすちっくもけい



ランボルギーニ ガヤルド ポリスカー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
c_countach_LP500Si18.jpg
シャシーを仮組してみました。
2mmほどローダウンしました。
ボディーのシェイプアップによりシャシーが、
下にはみ出てしまうため、
シャシー取り付け部の位置を変更する作戦にしました。
良い感じでしょ?
あとは、フロントのトレッドを
少し狭めないといけないかな?

c_countach_LP500Si20.jpg
トレッドではなく、ホイールベースが
問題だったようなので、シャシーを
切断して1mmのプラ板をはさみ、歯厚分0.5mmを差し引いて
0.5mm延長してやりました。
また、フロントフェンダーもやや拡大してやりました。

c_countach_LP500Si19.jpg
サイドステップは、フィンがサーフェイサーで
太らないようにするため
スリット部をマスキングしてあります。
フロントスポイラーの形状が
下へ伸びすぎているので直さないと・・・。

c_countach_LP500Si21.jpg
いきなりですが塗装です。
こんな風に塗り分けました。
マスキングにはハイテクテープ(楽天で探す)という
カーブをマスキングできるものを使用しました。
赤はクレオスの赤5黄1、黒はスーパーブラック。
リアバンパーの隙間?のメッシュ部品は
ガンメタにしました。

仕上げはUVカットクリアです。
UVカットクリアはコンパウンド等で
磨くと白い粉が出ると聞きました。
確かに出ました。泣けてきました。。。

内装は艶消しのタン。
ライト類の裏側には全て100均で売っていた
アルミテープを貼っておきました。
ウインドウ類は、両面テープを細く切って貼り付けました。


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索