--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/28 Wed 12:45 ミニカー | 車・バイク | フェラーリ
今更ですが、何だか最近、フェラーリのFXX evo と599XXが無性に欲しくなってしまいました。
どうしたものか・・・・。
ランボファンの私としてはガヤルドスーパートロフェオを差し置いてFXXをゲットするのは心苦しい。ガヤルドはとても格好良いと思うのですが、ちょっと普通?で、スーパーカーならではの規格外っぽさに欠けているのか?いまひとつ私の財布をこじ開けてくれないんですよね・・・。どうしたものか・・・。


フェラーリFXX(楽天市場で探す)



フェラーリ599XX(楽天市場で探す)



FXX、599XXの力強さにしびれる今日この頃。

関連ページ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
フェラーリグッズ楽天市場店
スポンサーサイト
c_diabloGTR2.jpg
c_diabloGTR3.jpg
③マフラーの穴を拡大、黒着色しました。(写真下)

④フロントのみ1.6mmローダウンしました。
c_diabloGTR4.jpg
ローダウンの仕方です。写真中央のボス(筒状の凸)を1.6mm削ります。車輪にくっついている部品に1.6mmの自作スペーサー(白い部品)を挿入します。以上。実に簡単。車高は1.6mm以上下げない方が良いでしょう。これ以上下げると、ステアリングが切れなくなるばかりでなく、ホイールも回転しなくなるでしょう。1.6mmでもホイールの偏心により、一部ドアのヒンジに干渉したので、少しヒンジを削りました。

⑤リアウイングを少し立ててやりました。

フロント部に関しては、高価なAa社製の物よりも、マテルのほうが実車に近い形状の様に見えます。そうは言っても、マテルももう一息頑張りたいところです。この違和感はノーズの絞込みの甘さにあると思います。そこで、carrozzeria PASSIONEの出番です。
c_diabloGTR7-2.jpg
写真のようにノーズを削り込んでやります。左側は加工前です。エッジのラインが全然違うでしょう?ついでに、バンパー部?の継ぎ目もピーカッター等でしっかり掘り込んでおくと良いでしょう。

c_diabloGTR8.jpg
この写真が加工前。
c_diabloGTR9.jpg
どうです、良い感じでしょ?


ランボルギーニ・ディアブロ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
c_diabloGTR6.jpg
これは、マテル ランボルギーニディアブロGTR 1/18 です。
何年前のことになるでしょうか?購入当時は、ランボルギーニだー!ディアブロGTRだー!格好良いー!というのりで子供のように衝動買いしてしまいました。ところが飾って眺めているうちに自分の脳裏に刷り込まれたディアブロと違う!と強く思うようになってしまいました。目が肥えてきて、何がいけないのか理解できてくるうちに、ちょっと修正不可能なんじゃないか?的な心境にもなりましたが、どうせ、オークションで売っても二束三文。やれるだけやってみよう!実車を忠実に再現できなくても格好良くなれば良いや!と開き直って、オペに着手しました。

c_diabloGTR1.jpg
①ドアミラー、フロントエアインテイク横の丸穴を黒で塗りつぶしました。Aa社のGTRは丸穴がGT仕様になっている・・・。
②フロントグリルをボディーと同色?近似色にしました。パールイエローの調色は激難!というか失敗?でした。パールイエローは青みがかるのでやめた方が良いです。パール無しイエローにしておいた方が無難だったかも・・・
インレットの穴は、穴を開けてクロメッシュ#50を仕込んでみました。


ランボルギーニ・ディアブロ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。