--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
diabroGTR
写真は、以前自らgalleriaに投稿しようと撮影したものの画質が悪くお蔵入りしたマテルのディアブロGTRとオートアートGTRのツーショット写真です。
左がいじくり倒したマテル(詳細はコチラ)で、右がオートアートです。オートアートは、お値段が比較的お高いだけあってクオリティ、スタイリング共に完成度が高いですね。一時は入手困難になり価格高騰しましたが、再販され、現在では品薄ながらも、定価以下で購入可能のようですね。
オートアート製は、フロントバンパー部?インレット付近以外はほぼパーフェクトといっても過言ではないのではないでしょうか?しかし、その実車との相違点は、悪くない方向なので、個人的には許せます。マテルは、どんなに盛ったり、削ったり、傾けたり、ディティールアップしても、フロントウインドウが傾きすぎているため、限界があるように思えます。
当carrozzeriaで手直ししたマテル製ディアブロのフロントビューはなかなかいけてるでしょう?

関連ページ
お気に入りのランボルギーニディアブロを探そう!
ランボルギーニコレクション

ディアブロトロフィーの動画が観てみたいなー。。。
スポンサーサイト
私が大好きなランボルギーニディアブロJGT-1です。1/43モデルカーは、'01、'02、'03モデルがリリースされました。どれも、甲乙付けがたい格好良さですが、私は2001年のカラーリングが一番好きです。
ところが、お持ちの方は既にお気づきのことと思われますが、ノーズの模様が違い過ぎるため、「玉にキズだよなー。」と思っていました。
F1000019.jpg
ひげのような、牛の角のような模様が長すぎるように見えませんか?これが、格好良い違いなら良いのですが・・・許せませんでした。しょうがないので、頑張っていじっちゃいました。
... 続きを読む
IMGP0723.jpg
ここ数ヶ月間、滅茶苦茶忙しいです。ううーっ、ミニカー眺めて精神を癒さねば・・・。というわけで、JLOCのムルシー君LMを買ってみました。うれしいーっ!07’モデルです。ルーフが光ってます!ま、まぶしい~!今年は、ル・マン不参加とのことですが、不屈の精神でがんばって欲しいです。ランボルギーニがル・マンで奇跡を起こす夢を見たいです!応援してますぜ!
エブロ(EBBRO)1/43 ランボルギーニ ムルシエラゴ JLOC ルマン2007年#53
IMGP0725.jpg
さっそく、ソーラーターンテーブルに載せてグルグル眺め回しますぜ!カッチョイイー!ムルシー君は屋根が良いね。時計描いてあったり。ルーフがめっきだと、太陽光を反射して車内の温度上昇防止に役立つのかしら???ピカピカといえば・・・
スーパーGTの300クラスで大活躍していた、エブロ M-TEC NSX 0号車を思い出します。妻お気に入りのため購入。ローダウンして飾っています。

関連ページ
お気に入りのランボルギーニムルシエラゴを探そう!
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マンGTマシン&シルエットフォーミュラー
IMGP2184.jpg
す、すごい眼力!
遂に、私のガレージにレヴェントンがやってきたーっ!レヴェントンを初めて見たときは、おいっ!いくらなんでもやりすぎだろ!何て思っていたのですが・・・
IMGP2186.jpg
募る思いは日増しに強くなり、1/43にしようか~、マテルにしようか~何て悩むこと数ヶ月。最高のクオリティを求め、妥協しないことにしました。嬉しいーっ!ホイールデザインもあっと驚く他に無いデザイン。カッケーッ!!!
あまりにも強烈な存在感で、他のミニカーと並べて飾ると浮きまくりです(笑)。色のせいかな?

オートアート 1/18 ランボルギーニ レヴェントン(グレー)(U7741)
オートアート 1/43 ランボルギーニ レヴェントン(グレー)(U6572)
アイドロン 1/43 ハンドメイドモデルカー ランボルギーニ レヴェントン フランクフルトショー2007
MONDOMOTOR 1/18 ランボルギーニ レヴェントン Mグレー
[1/43]ランボルギーニ レヴェントン(マットグレー)/エリート【マテル[MATTEL]】

1/43 マテル エリートランボルギーニ レヴェントン 白


オートアート 1/18スケール ランボルギーニ レヴェントン カラー:ブラック


童友社 現用機DX F-22 ラプター
1/72 ウォーバードコレクション No.63 F-22 ラプター (プラモデル) タミヤ(発売中)【NEWショップ
レベントンのデザインにインスピレーションを与えたという最強のステルスラプター戦闘機。一緒に飾ったら格好良いかも。レベントンと同じ色にしたらなお良い???私、もともと戦闘機好きだから買っちゃおうかな~。

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
何故か、今になってガヤルドにはまってます(笑)
DCIM1125.jpg
特に、前期型というのでしょうか?フロントノーズが延長されていないタイプのほうが好きかも。
DCIM1126.jpg
DCIM1127.jpg
ルーフにウォッチのデザインが格好良い!
ランボルギーニ・ガイヤルドRG-3(楽天で探す)

DCIM1129.jpg
皆さんはどちらのタイプが好きですか?


ランボルギーニガヤルド スーパーレジェーラ(楽天で探す)
最近古いタイプのスーパーレジェーラを物色中。京商、ミニチャンプス、オートアート等からリリースされていますが、どこのが一番良いですかね???



関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
前回に引き続き、モーターマックスのディアブロGT改修に当たり、イメトレ?です。
※cPt(carrozzeria PASSIONE tune)
diabloGTRaavsHW08.jpg
所有されている方はお解かりの通り、左のブラックGTRがオートアート製です。まるで別物ですよね。

diabloGTRaavsHW01.jpg
車高は同じくらいですが、Aaの方が、リップスポイラーは薄いですが、バンパーが短く下方に厚く地上高が低いです。実車に近いかどうかと言う視点では、cPtの方が近いと思います。しかし、Aaのそれはそれで格好良いと思います。
ライトカバーは、Aaの方が実車に忠実ですが、cPtのそれはそれで格好良いと思います。
バンパー横の丸穴はAaはスモールランプのGT仕様(GTRにもこんな仕様があるのかな?)になっており、丸穴の実車とは違うようです。
ボンネットのピンはAaの圧勝です。

diabloGTRaavsHW07.jpg
リアセクションは、Aaのマフラーが実車に対して少し上に付き過ぎていること、中央部にテールランプが無い以外は、Aaの方が忠実、精密かつ格好良いですね。cPt完敗です。

diabloGTRaavsHW13.jpg
ねじ穴は目立たず両車にありますが、目立たないので良しです。cPtがいまいちなのは、テールランプ類が少し小さ過ぎる点と、バンパー?が少し薄く、長い点のようです。

diabloGTRaavsHW06.jpg
スピードライン製のホイールは、Aaはスポークが少し細いですが、他はタイヤサイドにP-zeroのロゴも再現されており忠実です。cPaは、センターロックボルトが少し小さく、タイヤもスリックタイヤではありません。

diabloGTRaavsHW02.jpg
diabloGTRaavsHW03.jpg
どちらが、ディアブロのイメージに近いでしょうか???

diabloGTRaavsHW04.jpg
diabloGTRaavsHW05.jpg
エンジンはこんな感じ。普段あけることの無いエンジンフードですが、やはり、価格差が内部にも現れていますね。しかし、何と!Aaのエンジンフードはイタリア車らしく?オープンキープできません!

diabloGTRaavsHW11_20131228113142f8c.jpg
diabloGTRaavsHW12_20131228113144f84.jpg
サイドビューのボディーラインは、Aaの方が雰囲気出ていると思います。この要因については、サイドウインドウがcPtは少し小さ過ぎると言う点以外は、未だに解明できていません。フロントシールドも少し長すぎる???モーターマックスのGTもボディーラインがマテルに似ているのでこの辺は重要な攻めどころになりそうです。


ランボルギーニディアブロGTR(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
現在、スーパースポーツ界では新型ランボルギーニのウラカンが旬ですが、何故か私はガヤルドブームです(笑)
写真は、何年も前にガヤルドのPVに痺れて衝動買いしたオートアートのガヤルド(楽天)です。
674110545623_1.jpg
しかし、デビュー当時、あまり心躍らせられなかったからか、ミニカーの出来に満足がいかなかったからか、長らくギャラリーのレギュラーから外れて、押入れの奥へしまわれていました。しかし、ブーム再燃の最近になって、違和感の原因を追究してみると、フロントの車高が微妙に高過ぎることが原因であると感じました。
DCIM1190.jpg
そこで、少々手を加えてフロントをローダウンしてみました。オートアートのガヤルドは驚くべきことに、フロントサスペンション入りでした!様子を見ながら、最終的に1.5巻きカットしました。
DCIM1194.jpg
DCIM1193.jpg
上が改造後、下が改造前です。一見どころか良く見ても違いを確認するのは難しいかもしれませんが、雰囲気の違いを感じませんか?スケールが小さいので、わずかなバランスの変化でも雰囲気が変わるようです。自分としては、とても満足でき、手を加えた甲斐があったなーと思えました。
54562-1.jpg


ランボルギーニ ガヤルド オートアート 1/43(楽天)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニでは、私はディアブロ好きと自覚していたはずですが、いつの間にか、生産台数に比例して?ガヤルドが増えてしまいましたwww
DCIM1169.jpg
どれも1/43で、左からオートアート(楽天)京商スーパーレッジェーラ(楽天)エブロガイヤルドRG-3(楽天)です。
スタイリングは、どれも甲乙つけがたいと思います。オートアートは車高調整したので、強いて言えば京商が良いかな?
DCIM1171.jpg
ライトの作りこみは、3社全て違った表現で、オートアートが一番実車らしいと思います。
DCIM1173.jpg

DCIM1174.jpg
RG-3のルーバーも良いですが、実車を観たことがあることもあり、スパーレッジェーラのエンジンが見えるアングルには痺れます!
DCIM1175.jpg
ランボルギーニと言えばリボルバータイプのホイールが特徴的で大好きでしたが、最近は定番的なものが無くなってしまいましたね。格好良いのですが・・・。


ランボルギーニ ガヤルド オートアート 1/43(楽天)


京商スーパーレッジェーラ(楽天)


エブロガイヤルドRG-3(楽天)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニと言えば、ニューモデルのウラカン(楽天検索)が脚光を浴びておりますが、当サイトは相変わらずマイペースでwww
DCIM1178.jpg
先日、近所の店のクリアランスセールでゲットしました!ムルシエラゴの中でも、このLP640は一番好きかも。

DCIM1177.jpg
さずがミニチャンプス。素晴らしい仕上がり。1/43スケールの評価ポイントの一つにライトレンズカバーがあげられますが、レンズの厚みを感じさせない良い出来栄えです。京○はいまいち苦手のようですね。特にディアブロはボディーはそこそこ良いのにレンズが残念でGTが欲しかったのに手が伸びませんでした。

DCIM1554.jpg
エブロのR-GT(楽天検索)とのツーショット。R-GTはド迫力ですがLP640は美しい~

DCIM1176.jpg
なんでも、TOPギヤの二代目スティグの正体はシューマッハだったんですよね!事故以来、もう絶望と思われていましたが回復に兆しがあるそうですね。一日も早く回復して元気な姿をみんなに見せてください。頑張れシューミー!!!


ランボルギーニ ムルシエラゴ LP640(楽天検索)




関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
DCIM1809.jpg
ついにゲットしました!橙ムルシー君!
今更ですがwww

DCIM1777.jpg
LP640のオレンジは、絶版なのは当然ですが、在庫も超品薄の模様で、某オークションでも全くと言ってよいほど見かけません。入手困難であればあるほど何が何でも欲しくなるのが人の性???マイスト製(楽天)なら容易に入手できるようですが、オレンジボディにブラックホイールが私のこだわりポイントなので・・・

DCIM1807.jpg
フロントとリアセクションがちょろっと変わるだけで、雰囲気がとてもモダンかつ精悍になるものですね。

DCIM1778.jpg
この固体は、JLOCのファクトリーがある愛知県一宮市のポケットガレージというお店のサイトで発見しました。そんなに遠くないので現物を観に行き、購入させていただきました。ラスト1台でした。しかも、2割引くらいでした。嬉し過ぎです!このお店の品揃えは、今まで行ったことのあるショップの中でもトップクラスの品揃えで、観に行くだけでもミニカー博物館のようで楽しめました。ちなみに、以前から気になっていたWELLYのミウラも観ることができました。思っていたよりノーズヘビーで京商っぽいなと思いました。ミウラはやっぱAaかな・・・?

DCIM1811.jpg
京商ウルフ君とツーショット。クンタッシは旧車のわりに意外に車幅がありますね。

DCIM1805.jpg
カッケーっ!

ごく最近になって、楽天でも1台発見されました。

ランボルギーニムルシエラゴLP640(楽天検索)



関連ページ
お気に入りのランボルギーニを探そう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。