--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
diablo_gt1.jpg
これは、数年前に購入したモーターマックスというメーカーの
ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)です。
ディアブロGTと言えば、私的には、ディアブロシリーズ中
トップ3に入るお気に入りモデルです。
しかしディアブロGTRはオートアートやマテルから
リリースされているにもかかわらず、
GTは、レジンモデルを除いて京商から1/43が
リリースされているだけです。プラモデルさえも
存在しません。そんなに不人気なのでしょうか?
ディアブロ好きの私からすれば信じられません!

diablo_gt2.jpg
せっかくリリースされたこのGTも、節々に光るものを見せながらも、
萎え~っなできばえで、長い間棚の奥にお蔵入りしていました。
ディティールはさておき、フロントバンパーの形状は、
オートアート、マテルよりも、実車に一番近いイメージ
だと思います。
しかし、サイドビューが一番萎え萎えアングルです。
マテルのGTRで学んだ甲斐があり、うまく行っていない
原因が短時間で理解できました。
フロントの車高が高過ぎるのです。
ボディーラインは悪くないと思います。
フロントの車高を落とすだけで、基本的にはOKだと思います。
もちろん、いじり出すからには、
あちこちディティールアップするつもりですがwww

diablo_gt3.jpg
定価設定が低めなだけあって、バリ等、作りは荒いですが、
クリアパーツの筋や、メッシュの表現などは、
とても細かく再現されています。
ちょっとじゃないけど、ちょっといじれば化けそうです。
久しぶりにモチベーション上げてがんばります!?

いつも、無計画で行き当たりばったりなので、
今回は、せめて今思いつく改修ポイントを
挙げて、効率良く作業しようと思います。
①フロントローダウン
②各部のバリ取り
③再塗装
 バンパーの黒い所はボディーと同色にする
 テールランプの回りもディアブロ6.0のように
 ボディーと同色にする
 窓枠塗装
 フロントシールドにシェードをいれる。
④メッシュ風樹脂成型部のメッシュ化(しなくても良いかな・・・)
⑤テール形状の修正
⑥ドアウインドウ再現
⑦リップスポイラー薄化
こんなもんかな?


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スポンサーサイト
作りかけの物そっちのけで、これも分解開始です(笑)
diablo_gt4.jpg
何と、サスペンション入りです!

diablo_gt11.jpg
diablo_gt12.jpg
diablo_gt13.jpg
バリ?塗料?端面ガタガタです。流石ロークオリティ・・・。
どうせいじるからあまり気にしませんけどね。


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
diablo_gt5.jpg
サスペンションを取り除いてみましたが、まだまだフロントの車高が高いようです。
diablo_gt8.jpg
実車とは違うガルウイングドア可動方式が原因のようです。マテルGTR同様、ドアのヒンジの黒く塗った部分が前輪に干渉してしまっているのです。
diablo_gt9.jpg
新調したタミヤの電動リューター(楽天で探す)でウィーンと削りました。ピストルグリップなので、使いにくいのかな?と心配していたのですが、問題なかったです。ギヤでトルクアップしているのでガリガリ削れました。楽チン楽チン。プラスチックではないですし、小さなお子様がハードに扱うわけではないので、このくらい削っても大丈夫です。
diablo_gt10 コピー
良い具合に落ちました(^_^)
フロントセクションは、あと、バンパー下部の形状修正ですね。


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
diablo_gt14.jpg
久しぶりにディアブロいじりました。
オートアートのGTRよりも実車に近い顔つきになりました。
こちらは、これ以上、大きく弄らないつもりなので、カウンタックの次に塗装しましょうかね。
まあ、やるとしてもホイール交換くらいでしょうか???


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。