--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_koenigTR3.jpg
(2005年より製作開始?)
太いタイヤ好きの私にはたまらないケーニッヒぺスペシャルズ。オークションでジャンク¥300で売りに出されていたので拾ってあげました。ジャンクだったので少し手直しして仮組してみると、スケール的には正しいのかもしれませんが、旧車のためか、ボディが大きく長い割にはタイヤが小さ過ぎるように思えます。とくに、512TRをいじくっていればなおさらです。そこで、製作に挫折したディアブロSVMY99のホイールに交換。前輪だけインチアップしてみました。

c_koenigTR4.jpg
何となく、フロントグリルをいじってしまいました。
c_koenigTR5.jpg
(当時、288GTOにメロメロだった私は、こいつのテールまでダックテール化してしまいました。今では、いじらなければ良かったと後悔しています。)

関連ページ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
スポンサーサイト
c_koenigTR6.jpg
ホイールを代えただけの状態。特に問題ないように見えますが、現在製作中の少しローダウンした512TRよりも車高が高くなってしまっているので、こいつも車高を落としてやることにします。
ドアにサーフェイサーが吹いてあるのは、この車体も348とともに火傷を負ってしまったので、修繕したのです。
c_koenigTR7.jpg
0.5ミリ強ほど落としました。
c_koenigTR-8.jpg
自業自得ですが、超マッシブボディなのウイングの無いリアは寂しいです。しかし、キットのウイングは紛失してしまいました。ジャンク箱をあさっていたら、ランチアターボのウイングを見つけたので付けてみることにしました。偶然にもステーの幅がピラーの幅とほぼ一致!採用することにしました。

関連ページ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
なんだか最近、拍手ボタンをを「ポチッ!」としてくれる方が多いみたいです。励みになります。ありがとうございます。

c_koenigTR10.jpg
付け足したテール下部が長すぎてちょっと格好悪く思えたので、ゴリゴリ削り込んでみました。結局、オリジナルと同じになりました。チャンチャン・・・。
c_koenigTR11.jpg
F40に似たアクリル製?のエンジンカバーをどのように接着したらきれいに仕上がるのかな?と、珍しく大切なことに気が回りあれこれ色々な作例を見回って発見した方法がこれです。ピンバイスでボディと一緒に穴を開け、その穴に伸ばしランナーを差し込んでとまったところで少し長めにカットして、端部を線香であぶって溶かしてリベットのようにして固定するのです。なーるほど!いただきまーす!
エンジンカバーは一度ペーパーで面を平滑にしてからコンパウンドで磨き上げました。写真じゃ良くわからないかと思いましたが、何となくゆがみが無いのがわかりますね。写真は、穴をあけた状態です。こんな積み重ねが完成時に大きくかみ合って存在感として現れるのですね。多分・・・。
c_koenigTR9.jpg
同時進行中の、マイストディアブロのテールレンズが余ったので、外形を整えてくっつけてみました。薄め液で色を落として透明にし、回りだけボディと同色にしたら格好良いかも。なんて思っているんですが・・・。

関連ページ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
512TR348に続いて、ケーニッヒスペシャルズの作業も作業を再開しました!

c_koenigTR10_201608252206446a1.jpg
512TR、348同様発色を考慮し、陰になる部分をグレー、陽になる部分をホワイトのサーフェイサーで下地を作りました。

c_koenigTR3.jpg
before

c_koenigTR11_20160901223054a18.jpg
after
いじくるだけいじって
フロントとリアの感じがちょっと変わっただけ(汗)
512TR、348同様クレオスの缶スプレーで染め上げました。
どうして、塗るだけのことができなかったのでしょうか・・・w





ケーニッヒ スペシャル(楽天)

関連ページ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
フェラーリグッズ楽天市場店

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。