c_diabloGTR6.jpg
これは、マテル ランボルギーニディアブロGTR 1/18 です。
何年前のことになるでしょうか?購入当時は、ランボルギーニだー!ディアブロGTRだー!格好良いー!というのりで子供のように衝動買いしてしまいました。ところが飾って眺めているうちに自分の脳裏に刷り込まれたディアブロと違う!と強く思うようになってしまいました。目が肥えてきて、何がいけないのか理解できてくるうちに、ちょっと修正不可能なんじゃないか?的な心境にもなりましたが、どうせ、オークションで売っても二束三文。やれるだけやってみよう!実車を忠実に再現できなくても格好良くなれば良いや!と開き直って、オペに着手しました。

c_diabloGTR1.jpg
①ドアミラー、フロントエアインテイク横の丸穴を黒で塗りつぶしました。Aa社のGTRは丸穴がGT仕様になっている・・・。
②フロントグリルをボディーと同色?近似色にしました。パールイエローの調色は激難!というか失敗?でした。パールイエローは青みがかるのでやめた方が良いです。パール無しイエローにしておいた方が無難だったかも・・・
インレットの穴は、穴を開けてクロメッシュ#50を仕込んでみました。


ランボルギーニ・ディアブロ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
スポンサーサイト
c_diabloGTR2.jpg
c_diabloGTR3.jpg
③マフラーの穴を拡大、黒着色しました。(写真下)

④フロントのみ1.6mmローダウンしました。
c_diabloGTR4.jpg
ローダウンの仕方です。写真中央のボス(筒状の凸)を1.6mm削ります。車輪にくっついている部品に1.6mmの自作スペーサー(白い部品)を挿入します。以上。実に簡単。車高は1.6mm以上下げない方が良いでしょう。これ以上下げると、ステアリングが切れなくなるばかりでなく、ホイールも回転しなくなるでしょう。1.6mmでもホイールの偏心により、一部ドアのヒンジに干渉したので、少しヒンジを削りました。

⑤リアウイングを少し立ててやりました。

フロント部に関しては、高価なAa社製の物よりも、マテルのほうが実車に近い形状の様に見えます。そうは言っても、マテルももう一息頑張りたいところです。この違和感はノーズの絞込みの甘さにあると思います。そこで、carrozzeria PASSIONEの出番です。
c_diabloGTR7-2.jpg
写真のようにノーズを削り込んでやります。左側は加工前です。エッジのラインが全然違うでしょう?ついでに、バンパー部?の継ぎ目もピーカッター等でしっかり掘り込んでおくと良いでしょう。

c_diabloGTR8.jpg
この写真が加工前。
c_diabloGTR9.jpg
どうです、良い感じでしょ?


ランボルギーニ・ディアブロ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
⑤ フロントグリルは一度塗装を落として、再挑戦します。
そうえいばフロントのウインカー?ちっこいランプもクリアイエローを塗り、下にはテカテカ銀のテープを貼り付けて、その上にクリアボンドで再接着しました。
c_diabloGTR10.jpg
やりました!成功です! イエロー→フィニッシャーズゴールドパールリキッド+オレンジイエロー+UVカットクリアーです。バンパーの継ぎ目も筋彫りしておいて良かったです。まさに変身しました!

⑥ ディスクブレーキのキャリパーも分解ついでにゴールドで塗装しておきました。細いスポークのホイールにおいては、ブレーキローターはもちろん、キャリパーも重要なアイコンとなるので、少し手を加えるだけでグッと雰囲気が良くなりますね。

c_diabloGTR11.jpg
⑦ すっかり気を良くして調子に乗ってエアジャッキもシルバー塗装しました。


ランボルギーニ・ディアブロ


ランボルギーニディアブロGTR(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
c_diabloGTR12.jpg
ところが・・・今度はリアの車高が低すぎるのでは?と思い始めてしまいました。
完成度が高まると、駄目なところが目立ってきてしまうものですね。。。

c_diabloGTR13.jpg
えい!やれるだけやってやれ!リア部をノコギリで切り刻みました。もう後戻りはできません!

c_diabloGTR14.jpg
⑧ やりました!車高調整成功です。右がお手本のオートアート。AaのGTRはテール付近のボディーラインがディアブロの特徴をよく捕らえていて、いい感じに再現されていると思います。左側がマテルで、上がフロントのみ1.6mmダウン。下が、フロント2.6mmダウン、リア2mmアップしたものです。最終的には前後で4.6mm調整したことになります。ノーマルは一体・・・。ディアブロのヒップはプリンっ!と上がってないといけませんよね。


ランボルギーニディアブロGTR(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

side-rear.jpg
モーターマックスのディアブロGT改修に当たり、長いブランクがあったのでマテルのディアブロGTRの完成写真を撮りなおして、イメトレ?
top-rear.jpg
ディアブロGTRは1999年12月、まさに世紀末。地球最後の日が来ると一部の人間がドキドキする中、ボローニャショーで発表されました。
rear.jpg
ワンメイクレース車両としてGTをベースに、32台のみ生産されたそうです。
diagonal1.jpg
エクステリアは基本的にGTですが、可変式の巨大なリアウイング、マグネシウム合金製センターロック式ホイール、エアジャッキの追加等、レース仕様に変更されています。
front.jpg
フロントバンパー部は、普通黒ですが、私はボディーと同色のほうが好きなので、変更してしまいました。随分と雰囲気が変わりますよね。
top.jpg
マテルのディアブロGTRがリリースされた当時は、エリートシリーズと言うものなど無く、
front-side1.jpg
安かろう、安っぽかろう・・・と言う感じでしたが、
front-side4.jpg
企業努力オーナー努力によりエリートモデル化しました。
side1.jpg
車高調整など、当時最大限の努力を試みましたが、サイドのボディーラインはオートアートにちょっと負けちゃうかな?
side-top1.jpg
まあ、全体的には鑑賞に堪えるレベルには仕上げられたかな・・・?


ランボルギーニディアブロGTR(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索


forza(楽天で探す)ってゲームは、接触のダメージまで表現されるんですね。凄い!