第一回 JLMC杯 カウンタック・コンペティションエントリー作品
button2.jpg

これは、イタレリのランボルギーニカウンタック25thアニバーサリー 1/24モデルがベースです。

アニバを某オークションサイトで物色中に偶然発見したイタレリアニバの中身写真。おおーっ!フェンダーやスポイラー、インレットなど、アニバを象徴する部分がすべて別パーツになっている!このパーツとLSのウラッコを合体させたら、シルエット、ヤルパへと進化したウラコの最終形態?絶対に市販されることの無い、夢のウラコ・パガーニ風モディファイが実現できるのではなかろうか?と思い購入してしまいましたw

ところが、その目当てのパーツはフジミのアニバの完成度を高めるために使用してしまい計画は白紙に・・・・。残されたボディーはどうする・・・・?

ということで、本来の方向から徐々に大きくずれてしまったカウンタックのシルエットフォーミュラに再チャレンジする材料として成仏させることにしました。

それでは、素材のボディーを観てみましょう。
countach_Gr5_1.jpg
フジミと比べると薄っぺらです。

countach_Gr5_2.jpg
そして、車幅が広く、ノーズ、テール、の絞込みがかなり控えめになっています。また、ボンネット付近はむくみっ面で、ややムルシエラゴを彷彿とさせています。そして、ルーフにペリスコープの凹が無いので、LP400ではありません。

countach_Gr5_5.jpg
さて、術式開始です。とりあえずリアフェンダー部をカッターナイフで切り離しました。切った感じは、フジミアニバよりも肉厚で丈夫です。そして、2.8mm幅のプラソーメン?を挟んで再接着しました。


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2
スポンサーサイト
第一回 JLMC杯 カウンタック・コンペティションエントリー作品
button2.jpg

countach_Gr5_7.jpg
さて、手順が前後しますが、モデルの雰囲気を左右する最重要ポイント、タイヤ&ホイールです。
直感的に、カウンタックシルエットフォーミュラには、ランチアストラトスターボGr.5のタイヤホイールセットしかないだろ!と思い、早速タミヤのランチャをゲット。イタレリカウンタックのシャシーにホイルを取り付けるよりも、タミヤストラトスのシャシーごと流用するほうが楽そうなので、
countach_Gr5_6.jpg
写真の様にホイールベースを1.5mmの真鍮線で調整(延長)しました。

また、ボディーに戻ります。
countach_Gr5_8.jpg
改造イメージを写真に加えます。
countach_Gr5_12.jpg
写真のように適当に、エイ!エイ!(イタリア語ではダイ!ダイ!と言うのかな?)と切ったり貼ったりしておおよその形にします。

※ dai 〔伊〕 ダイ 間 そら行け,さあ行け;頼むよ E dai! エ ダイ!もうたくさんだ!


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2

第一回 JLMC杯 カウンタック・コンペティションエントリー作品
button2.jpg

countach_Gr5_13.jpg
countach_Gr5_14.jpg
countach_Gr5_15.jpg
サイドステップ部には大いに悩みました。
劇中のスケッチでは、フロント&リアフェンダーとサイドステップに挟まれるようにドアが描かれていますが、その通りにすると、サイドステップが異常に分厚くなってしまう上、スケッチともイメージが大きく離れてしまうのです。忠実に再現するのであれば、ドア、窓の大きさ、ラインの角度などを変更する必要があるでしょう。更に、全体のバランスを整えることも必要であることが予想されます。と言うわけで、黒だし、適当にそれとなく誤魔化そう・・・・と言うことにしました。

小さいことには拘らず、さっさと次に進みます。大人は忙しいのですwww


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2
第一回 JLMC杯 カウンタック・コンペティションエントリー作品
button2.jpg

さて、モデルの雰囲気を左右する最重要ポイント、タイヤ&ホイールです。
countach_Gr5_7_2015060812365324e.jpg
直感的に、カウンタックシルエットフォーミュラには、
ランチャストラトスターボGr.5のタイヤホイールセットしかないだろ!
と思い、早速タミヤのランチャをゲット。
イタレリカウンタックのシャシーにホイルを取り付けるよりも、
タミヤストラトスのシャシーごと流用するほうが楽そうなので、
countach_Gr5_6_20150608123652477.jpg
写真の様にホイールベースを1.5mmの真鍮線で調整(延長)しました。

countach_Gr_5_20.jpg
カッターナイフで形を整えてみました。
それから、むくんでいたボンネットを平らに削りこみました。
更に、ルーフの前半分を削りまくってやりました。

countach_Gr_5_19.jpg
リアフェンダーのボリュームが不足気味に思えたので、
1mm厚のプラ板をはさんで調整しました。

countach_Gr5_23.jpg
リアデザインが上手くまとまらなかったので、
アニバのバンパースポイラーを使用することにしました。

countach_Gr5_22.jpg
ルーフのインテイクは劇中では2個ですが、1個製作に失敗したので
1個に変更しました。(汗)

countach_Gr5_22.jpg
リアフェンダー上のエアスクープは0.5mm厚のプラ板で
三角に変更しました。


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2
第一回 JLMC杯 カウンタック・コンペティションエントリー作品
button2.jpg

countach_Gr5_26.jpg
さて、リアウイングです。LP500Sやクワトロヴァルボーレなどの市販カウンタックのリアウイングは、六角形というか、ブーメランのような形をしています。そこらにそのパーツが転がっていれば、間違いなくそのパーツを無修正で使用することを選択したと思いますが、残念ながら、自作することになりました。劇中のカウンタックシルエットフォーミュラを観察してみますと、五角形で、モノステーだったので、なるべくそのように作ってみました。写真のようにプラ板を貼り合わせて芯を作ります。後は、瞬着とプラ粉で隙間を埋め、パテで仕上げます。ステーも同様の方法で作りました。

countach_Gr5_24.jpg
こんな感じになりました。リアフェンダーのアウトレットは、サーフェイサーでスリットがぶ厚くならない様に、マスキングしてあります。

countach_Gr5_25.jpg
ドアミラーですが、劇中では、フロントフェンダーと一体化したようなデザインだったのですが、自作するのも面倒だし、後ろが見えなさそうだったので、アニバのものを流用しました。ただし、気休めですが、ジャバラステーのギザギザだけは削って、エアロっぽくしました。固定式ヘッドライトは、劇中では  [○-]  [-○] こんな形をしているのですが、そうしようと思ってチッコイ穴を開けてつなげるつもりでした。が、このままでも結構格好良いようなのでこのまま行こうかと・・・w。

countach_Gr5_28.jpg
ボディーがおおよそ出来たので、今度はシャシーです。真鍮線の延長部はプラ板を貼っておきました。マフラーはキットのものを流用することにしたので、そのまま、「ペタッ!」と貼り付けました。トレッドの調整ですが、ちょうど良い太さの真鍮線があればよかったのですが、なかったので中ほどで切断。軸受けをプラ板で作り、シャシーに接着しました。

countach_Gr5_30.jpg
軸受けの高さを調整することでキャンバー角が調整できるので、ややハの字にしてみました。トレッドを調整した後、ストッパーとして、プラ角棒を接着しました。

countach_Gr5_31.jpg
フロントは、シャシーを一旦分割して、7mm拡大しました。連結棒は、0.5mm真鍮線を通してからプラ板ではさみました。

countach_Gr5_29.jpg
こんな感じになります。ステアリングが切れない。ホイール固定などに目をつぶれば、模型なので簡単に車高を落とすことは可能ですが、”らしさ”を意識して、シャコタンになり過ぎないように車高調整しました。


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2
第一回 JLMC杯 カウンタック・コンペティションエントリー作品
button2.jpg

countach_Gr5_32.jpg

ボディばっかで、中身が殆ど手付かずでした。
ということで、全てランチャのものを使用して作りこんでいきます。
バケットシートはスコープドッグのバイザーに使用したブルーグレー
が余っていたのでそのまま使用しました。
ドライバーは、'06にランボルギーニ初のメジャーレース優勝を果たしたチームJLOCの
’06モデルレーシングスーツのデザインをモチーフにカラーリングしてみました。
ヘルメットは、オーナーのハマの黒ヒョウこと本名不明 用に適当に・・・。

countach_Gr5_33.jpg

countach_Gr5_34.jpg
私らしくないのですが、デスクブレーキセットパーツが手元にあったので、くっつけてみました。

countach_Gr5_35.jpg
ボディーはスーパーブラック。スーパーブラックは何だか凄いです!
とても深みのある黒です。粘りや匂いが違ったような気がします。

countach_Gr5_36.jpg
ホイールはガンメタにしました。

countach_Gr5_37.jpg
ライトカバーは団子の空き容器をハサミで切って作りました。
クリアパーツが分厚いと、トイ感が強くなりますが、
団子の空き容器は、薄くて良い感じだと思います。

countach_Gr5_38.jpg
インレットは、銀メッシュにしてみました。
透明ランナーを、あぶって伸ばしてちょうど良い太さの位置で
カットして、ライト?ランプレンズにします。

あとは、エッチングパーツを貼り付ければ完成です。


フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


アイドロン 1/43ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー(楽天で探す)


RIM 1/43ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2