--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_miuracorsa13.jpg
(2005年度作品。フジミのランボルギーニミウラレーシング 1/20 モデルをベースにミウラのシルエットフォーミュラ仕様にチャレンジした作品。)
当時、3500円だったらしいですが、ヤフオクで1700円で落札入手しました。フジミのミウラの出来は、既にSVの購入により知っていましたが、某サイトの完成品画像を見て、お?結構格好良いじゃんと思い購入を決心しました。(当サイトのガレリアにその画像があるので見てみよう!)
で、オリジナルの出っ歯(フロントスポイラー)や、アクセサリー的なウイングが気に入らなかったので、
またもやお得意のお好みモディファイをすることにしました。
c_miuracorsa5.jpg
まずは、フロントです。サーキットの狼の日光レースに登場した、サトシイケザワデザインのイオタのシルエットフォーミュラをモチーフにキットのスポイラーは使用せずにショートノーズを心がけました。後付け的なオーバーフェンダーはイメージに合わなかったので、パテで滑らかにラインを修正しました。ライトは、レース仕様ということで、プラ板とポリパテで固定式に変更。開口サイズも少し小さくしてあります。ボンネットの網部品?は、穴をフェンダー側にそれぞれ1mm程度拡大して、イオタを参考にそれらしく改造しました。写真じゃ判らないかもしれませんが、このキット、ボンネットのエンブレムが何故かベルトーネになっています。何故だ!?
c_miuracorsa1.jpg
c_miuracorsa7.jpg
(裏側は、今も昔も例外なく処理が汚いです。)



ハセガワプラモデル/ランボルギーニ イオタSVR


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
スポンサーサイト
c_miuracorsa4.jpg
サイドビューです。改造点は、
①ダックテールのくぼみ埋め。
②フロントフェンダーの削りこみ。
フロントフェンダーは貫通するほど削ったのでホルツの車用(当然?)ポリパテで裏打ちしました。→後にフェンダー部は亀裂が発生しまくり。亀裂をPカッターで掘り込んでから、瞬着を流し込み修繕。トホホ。
(ポリパテではなく、エポキシパテを使うべきでしたね。どっちみち超重いボディであることには変わりありませんが・・・。)
③屋根を透き通るくらい削りこんで車高を落としました。1mm位下がったかな?多くの模型は、成型時の湯の流れの制約なのか?やけに屋根が厚いような気がします。特に、小さなスケールになるほどそう思います。
c_miuracorsa2.jpg
c_miuracorsa8.jpg
④オーバーフェンダーに対してサイドステップ?がノーマルでは華奢すぎると思ったので、ミウラの雰囲気を残すようなデザインのつもりで、プラ板で自作。
⑤ミッドシップのくせにフロントが長く見えるので、フロントフェンダーと、ウインドウの中間をぶった切って、2mm短縮。
⑥テールが短いのでリヤフェンダー後ろをぶった切ってプラ板をはさんで2mm延長。
⑦ドアは、アールを描いているので、直線的になるように、パテとプラ板で修正。これで、サイドウインドウも細長くなります。
(⑤⑥⑦は同社のSVと同様の作業です。)
⑧リヤのオーバーフェンダーもフロントと同様にパテで滑らかにラインを修正しました。
フェンダーラインが少し後ろに傾斜しすぎていたので、ドアの直ぐ後ろあたりから削りこんでやりました。



ハセガワプラモデル/ランボルギーニ イオタSVR


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
c_miuracorsa3.jpg
ミウラはあまり無骨にしすぎると、オリジナルのイメージを保つのが厳しくなると思いました。ラインを極力崩さないように、レーシング仕様のためのエアインテイクの拡大を検討しました。先に記述したサイドステップ?の拡大の他に、ドアの後ろのエアインテイクを一回り拡大しました。次に、屋根の溝みたいなところを切り取って、それをエアインテイクとしました。
c_miuracorsa9.jpg
フロントの形状により、ドアが開かなくなってしまったので、開かなくても良いや!と一時は思いましたが、簡単に改造できそうだったので後方にスライドしながら開く構造にしました。その結果、開時にドアが落ちてしまいそうになるので、写真のようにプラ板を貼り付けてやりました。ドアミラーは、キットのものを使用してステーはランナーを利用しました。接着後翼断面形状に削りこんでやりました。
(プラモデルの開閉機構は壊れやすいので、現在では、なるべく可動式しにはしないことにしています。かといって、私のスキルでは、隙間を溝によって表現できないので、取り外し式がベスト!ということにしています。)


ハセガワプラモデル/ランボルギーニ イオタSVR


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
Gr.5 シルエットフォーミュラー プラモ ミニカー
Gr.5 シルエットフォーミュラー 動画 DVD
c_miuracorsa6.jpg
リヤビューはこんな感じです。ものすごくマッシブですね。キットの網部品は使わず、イオタの様にマフラー剥き出しで行くつもりです。キットのマフラーは2×2の4本出しですが、極部マフラーに使えそうな、ちょうど良いインクカートリッジの筒が手元にあったので、これを流用して、2本出しにするつもりです。
c_miuracorsa10.jpg
リアウイングは、1mmのプラ板2枚重ねと1枚で自作です。それぞれの短冊状の板を斜めに貼り合わせて、瞬着とパテで均しました。前後方向はなんとなく、マイブーム(死語)のJGTCのレギュレーションに合わせ、スケールサイズ40cm以下になるようにしました。幅もJGTCのレギュレーションに合わせ、車体の投影内に収めました。翼端板は0.5mmのプラ板で自作しました。ステーは1mm厚のプラ板をY字に切り出した2本柱タイプです。前に転がっている塊はライトレンズを造るためのポリパテの塊です。ライト部にオロナインを塗ってから、ポリパテで埋め、削りだしました。ヒートプレスするので、材料厚分微妙に小さく削り込みました。
c_miuracorsa11.jpg
フロントフェンダーの削りこみが甘かったので更に削り込みました。100円ショップで購入したビック金ヤスリ、名付けて”削る君”(ネーミングが古臭い)が活躍しました。
c_miuracorsa12.jpg
ウイングはリヤマウントよりも、やはり、元祖ルーフマウントでしょうか?フェンダーの削りこみによってかなりフロントの雰囲気が変わったでしょ?
(教訓:ミウラのフロントは、できるだけ薄っぺらに!)


サーキットの狼 ランボルギーニ イオタ SVR(楽天市場で探す)


フロンティアート ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー プラモ ミニカー
Gr.5 シルエットフォーミュラー 動画 DVD
c_miuracorsa14.jpg
いよいよ塗装です。色は、タミヤの缶スプレー、イエローがそこらに転がっていたのでこれに決定。皆様に、色々なご意見を頂戴したにもかかわらず、かなり投げやりな選定方法。さて、問題発生。スプレーをシューっと吹きかけると、泡が発生してしまいました。模型の花道さんにヘルプしたところ、厚塗りし過ぎではないか?とのこと。ウンウン。心当たりあるなーーペーパーを掛けてリセット。再度、チビチビと塗装しました。今度は大丈夫のようです。ホッ。。。結局、再度読み返してみると、劇中の潮来のOXこと関根英二がドライブするイオタシルエットフォーミュラと同色になったので良かったです。。
c_miuracorsa15.jpg
ホイールはカウンタックレーシングのものを使用することにしました。メッシュホイールなのですが、実際にはメッシュになっていないので、スモークグレーを厚塗り(得意!)して、本物風にしました。
c_miuracorsa16.jpg
フロントグリルはほとんどノーマルですが、レーシングモデルということで、端っこのランプを削除して穴を開け、ブレーキ冷却用のエアインテイクとしました。1mm厚のプラ板でリップスポイラーを付けてみました。
c_miuracorsa17.jpg
ドアノブはイオタ風にしてみました。フロントガラスにはランボルギーニミウラのロゴをサンシェードっぽく貼ってみました。私の作品にしては珍しく、エンジンがあります。ウイングはカーボンデカールで仕上げてみました。ワイパーはフジミのカウンタックLP400のものをとりあえずくっつけてみました。


サーキットの狼 ランボルギーニ イオタ SVR(楽天市場で探す)


フロンティアート ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー プラモ ミニカー
Gr.5 シルエットフォーミュラー 動画 DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。